グレーディングで作成した切り盛りの量をほぼ同じにしたい。

って時、ありますよね~?

 →

極力ロスをしたくないって時・・・・ないかな?(笑)

そんな時は、【自動土量バランス】を使用します。

 

~作成方法~

①グレーティングサーフェスを作成する。

【ツールスペース】内にある

グレーディンググループ→右クリックし、

【プロパティ…】をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

【グレーティンググループプロパティ】が開かれるので、

自動サーフェス作成の箇所にチェックを入れ、

  • サーフェスを作りたいグレーディンググループ
  • 土量基準サーフェス

をそれぞれ、選択し、OKボタンをクリックすると、

グレーディングサーフェスができあがり♪

 

②土量を算出する。

【グレーディング作成ツール】内にある【グレーディング土量ツール】をクリックする。

 

②-①グレーディング土量ツールが開かれるので、グループ全体(今回はグループ全体なので)にチェックする。

すると、下に切り盛りの量が表示される(青い枠)

②-②【土量バランスから自動的に標高を調整】をクリックすると

自動土量バランスで必要な土量は?っと聞かれるので、0を入力し、OKボタンをクリックする。

 

すると・・・・

こんな感じよ~っとCIVILちゃんがやってくれる(笑)

あの・・・私は0って入力したのに、切り盛りの差があるじゃないヽ(`_´#)ノ

っと怒ってはいけません(笑)

 

そして、当然、自動バランスから作成してくれた切り盛りが表示されます。

できあがり~ヽ(~~)ノ

 

~おまけ~

へ?グレーディングサーフェスをいちいち作成するのが、めんどっち~んですけど~ヽ(`_´#)ノ

っと思いますよね~ヾ(・・; ォィォィ

あらかじめ、グレーディングを作成するときに、【グレーティンググループを作成】で

・自動サーフェスを作成

・グループ名を使用

・土量基準サーフェス

にチェックを付けとけばOKで~す♪

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

リアルタイム市況

Twitter

Follow @megubuta (71 followers)

アーカイブ

blogランキング