測量座標系マスターへの道(2)の続きです(^^ゞ

 

測量座標系マスターへの道(3)では、

パンダちゃんが名前のついたUCSの登録にトライしてくれました!

 

ぶたちゃ~ん!!測量座標系マスターへの道(2)で作図したデータって、

原点(0,0)から遠いから精度が悪くなるし、作図の度にUCSを変更しないとダメなので、

とっても扱いずらいんですけど~ヽ(`_´#)ノ

 

あっ!気が付いた?(笑)

 

気が付くよっ!ヽ(`_´#)ノ

 

さすがパンダちゃんだね!

原点から遠いと精度が悪くなるって知っている人あまりいないよ!

 

だって、あるオブジェクトを@500の位置にコピーしたら、

500.1….とかになっるんだもん。

誰だって気が付くよっ!ヽ(`_´#)ノ

 

では・・・名前のついたUCSの登録をしましょう。

①バカでも・・・パンダちゃんでもわかる必殺オブジェクトを作成する。

②UCSを変更する。

③名前のついたUCSを登録する。

#①は、UCSがちょこっと苦手で・・・っと言う方にオススメです。

 

①~③の作成方法。

①必殺オブジェクトの作成

①-①.下記オブジェクトを作成しワールド座標の0,0の位置に配置します。

 ⇒

#これさえあれば、怖いもの無し!

 

②UCSの変更方法

下記のような範囲(白い線)を測量座標系マスターへの道(2)の手順で

エクセルからカキコさせた範囲としたとします。

今後は紫色の線を基準にカキコしていきたいと思っています。

(あくまでも例なので、原点からちょ~近いですが・・・気にしないで)

 

②-①.すべてのオブジェクトを選び回転する。

コマンド:_rotate

オブジェクトを選択~:ALL 

基点を指定:基点になる点をクリック(下図参照)

 

回転角度を指定 または ~:R

参照する~:左下図の基点をクリック、2 点目を~:右下図の点をクリック

 

#ある線を基準に回転したい時は、Rオプションは必須!

 

新しい角度を~:まっすぐになる位置をクリック(直行モードをONにすると楽ちんです)

#必殺オブジェクトも一緒に回転するので、この図形の原点の位置はここよ~って教えてくれる♪

 

②-②.すべてのオブジェクトを原点近辺に移動する。

コマンド:_move

オブジェクトを選択~:ALL 

基点を指定~:基点になる点をクリック(左下図参照)

目的点を指定~: 0,0

 ⇒

 #これで書きたいオブジェクト(紫)がワールド座標&原点の近くになるヽ(~~)ノ

 

②-③.UCSを変更する。

コマンド:_ucs

UCS 原点を指定 または~:OB

UCS を位置合わせする~:必殺オブジェクトのX側をクリック(左下図参照)

 

#必殺オブジェクトがあるので、この図形の原点は~?っと探さなくて済む!

 

②-④.UCSの向きに画面の表示を変更する。

コマンド:_plan

オプションを入力~:C

※この時のUCSアイコンをよ~く見て!今はワールドじゃないよ~っと主張しています(笑)

 

③名前の付いたUCSを登録する。

③-①.メニューバーの【ツール】→【UCS管理】をクリック

③-②.UCS定義管理が開くので『Unnamed』を『測量座標』に名前の変更をする。

 

#これでいつでも呼び出すことができるヽ(~~)ノ

 

どんな感じになった?

 

なんか頭がパニックになりそうだったけど、どうにかできたみたい!

 

これでワールドと名前のついたUCSを行ったり来たりできるね♪

 

不都合なく、カキコできる~ヽ(~~)ノ

 

これでパンダちゃんも測量座標マスターですね!

 

お~っほっほっほ( ̄^ ̄)v

 

他の人が見てもわかるように、図面中に『測量座標はUCSで管理しています』とか

記載してあれば、完璧です!

 

完璧のパンダちゃんです( ̄^ ̄)v

 

私がこのぱんだちゃんのデータ貰ったら、すっごい嬉しいな(ぼそっ)

 

 

>>測量座標系マスターへの道(2)へ戻る

>>測量座標系マスターへの道(1)へ戻る

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

リアルタイム市況

Twitter

Follow @megubuta (73 followers)

アーカイブ

blogランキング