プロキシが邪魔して保存できない時ってイライラしますよね~ヽ(`_´#)ノ

そんな時の力技ですが・・・(^^ゞ

 

ファイルを開いた時にプロキシのメッセージが表示され↓

OKをクリックし、作業を始めて、いざ保存しようとすると、

保存するのいや~っヽ(`_´#)ノと言われる↓

 

まずは、下記3つのシステム変数をチェックしましょう♪

★プロキシオブジェクトを図面に保存するかどうか?のシステム変数

システム変数:PROXYGRAPHICS
保存先:図面
初期値:1

    ⇒PROXYGRAPHICSが1になっているか

 

★プロキシが作成されるときに警告を表示するかどうか?のシステム変数

システム変数:PROXYNOTICE
保存先:レジストリ
初期値:1

    ⇒PROXYNOTICEが1になっているか

 

★プロキシオブジェクトを表示するかどうか?のシステム変数

システム変数:PROXYSHOW
保存先:レジストリ
初期値:1

    ⇒PROXYSHOWが1になっているか

 

さあ、全部1に変更したわよ~ヽ(~~)ノ

さあ、保存・・・・・

で、保存できた時は良いのですが、これでも保存できない場合がある凸(–メ)

そんな時は、私の大好きな力技です( ̄^ ̄)v

AUTOCADに書き出しちゃいます(笑)

コマンド: _AecExportToAutoCAD2010

これで、完全勝利になり、プロキシとも(^.^)/~~~

#CIVILで作成したオブジェクトは自分がCIVILだった事を忘れてくれるのです( ̄ー ̄)ニヤリッ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リアルタイム市況

Twitter

Follow @megubuta (76 followers)

アーカイブ

blogランキング