時々、貰った図面等で普通に見える(2D表示)のだが、

実際はこんな感じ(3D表示)で作図されいる場合があるヽ(`_´#)ノ

  →  

 

線分と円で作成されたこんな図(下左図参照)のZ値を0にしたい場合、

CHANGコマンドでは同一平面(Z値が同じ)にあるオブジェクトしか

高度を変更してくれない(下右図参照)。

  →  

そんな時は・・・力技ですが、BLOCKコマンドを使います。

 

~Z値を一括で0にする方法~

①Z値を0にしたいオブジェクトを選びブロックにする。

コマンド:_block

 

 

②①で作成したブロックにオブジェクトプロパティコマンドを実行する。

コマンド:_properties

ジオメトリの尺度Zの値を0.000000000000000001と入力する。

※ブロックにしたオブジェクトの大きさにもよりますが、気が遠くなるような限りなく0に近い数値を入力します。

すると、先程のブロックは、↓こんな形に変化します。

 

 

 

③オブジェクトプロパティコマンドをもう一度実行する。

コマンド:_properties

既にジオメトリの尺度Zの値は0になっているように見えますが、実際は②で入力した0.000000000000000001が有効になっているので、0のみを入力します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時、↓このようなエラーメッセージが表示された時は・・・

システム変数のDIMZIN(0省略表記)の値を変更します。

コマンド:DIMZIN

DIMZIN の新しい値を入力 <0>: 8

8または12に変更し、再度オブジェクトプロパティコマンドを実行し0を入力します。

 

 

 

 

④分解コマンドでブロックを分解する(元に戻す)。

コマンド:_explode

すると・・・Zの値が0になりましたヽ(~~)ノ

 

★2Dの図面なのに、Z値が入ってる図面が送られて来てとても嫌だ。
★作図している最中に気が付いたらZ値が入っちゃった。
★CHANGコマンドの高度オプションでは0にならないオブジェクトがある。
★FLATTENコマンド(エクスプレスツール)だと変な挙動をする時がある。

等々・・・そんな時はZ値を一括で0にしましょう♪

※サーフェス、ソリッドの場合は、こちら(3D→2Dに変換コマンド)を参照

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

突然おじゃましてスミマセン。
AUTOCAD初心者なんですが、3D図面を作った後、2DCADに利用したい場合、
長方形ならば3面図で表現出来ますが(2DCADでの展開図、求積図等)、
立体面が多方に向いている場合(地形図を元に作った山とか)は、
2D求積図に持って行けないんでしょうか?

2DCADで道路脇の法面を書いている者です。
CADPAC3Dを使っているのですが、AUTOCADでも同じ事が出来ないかと考えていた訳です。
いきなりこの様な質問してしまいましたが、AUTOCADをまだ良く理解しておりません。
場違いだったでしょうか?

はじめまして、こんにちは。

えっと・・・場違いです(笑)

autocadに関しての質問&相談は、
http://megu-megu.com/bbs-2/
こちらにお願いします。

はじめまして。ブログを興味深く拝見させていただいています。

こちら(http://megu-megu.com/)のお問い合わせフォームからご連絡を差し上げようとしたところ、送信ができないようでしたのでコメントをつけさせていただきました。お伺いしたいことがありまして、お手数をおかけいたしますが、ご確認をお願いいたします。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年10月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

リアルタイム市況

Twitter

Follow @megubuta (81 followers)

アーカイブ

blogランキング