測量座標系マスターへの道(1)の続きです(^^ゞ

 

測量座標系マスターへの道(2)では、

パンダちゃんがエクセルとCADの連携にトライしてくれました!

 

ぶたちゃ~ん!!測量座標系マスターへの道(1)で作図したデータって、

文字がひっくり返ったりして、とっても扱いずらいんですけど~ヽ(`_´#)ノ

 

あっ!気が付いた?(笑)

 

気が付くよっ!ヽ(`_´#)ノ

 

じゃあ、一番楽な方法で・・・

測量座標系マスターへの道(1)『xとyが逆になってるやつよ~。』

って私が言ったの覚えてる?

 

なんとなく・・・(^^ゞ

 

測量座標系マスターへの道(1)でやったこの図をよ~~~く見て!

何か、気が付かない?

AutoCad座標系(ワールド)

測量座標系

 

え~?何かって・・・xとyが逆で~、zの向きも逆~。

 

そう!そうなのよ!って事は・・・

xとyの座標値を逆に、z座標に-1を掛けちゃえば良いのよ♪

 

なるほど~ρ(^^)メモメモ

でも、どうやって?

 

座標データはエクセルになっていたわよね?

 

うん、エクセルで貰ってる!

 

では・・・エクセルの値を変更しましょう。

①エクセルでxとyの値を入れ替え、zに-1を掛ける。

②エクセルで①で作成した座標のセルを作成する。

③CADに②で作成したセルをコピペする。

 

①の方法は、列や行の移動(エクセル)を参照してください。

②の方法は、複数のセル(文字)を1つにまとめる(エクセル)を参照してください。

③の作図方法を説明しますね!(UCSはワールドのままで行ってください)

③-①.②で作成したエクセル(ピンクの着色部)をコピーする。(Ctrl+C

#一番下のセルにcが増えているのは、閉じるのcを入れたいので・・・。

 

③-②.autocadを立ち上げポリラインコマンドを実行

コマンド:_pline

始点を指定:ここで先程コピーしたのを貼り付ける(Ctrl+V

すると・・・あ~ら不思議!

ダラダラダラーっとCADが動き出し、座標点をポリラインで結んでくれますヽ(~~)ノ

 

どんな感じになった?

 

測量屋さんから貰った紙データと同じ図形になったヽ(~~)ノ

とっても簡単♪

これならワールド座標なので文字もひっくり返ったりならないヽ(~~)ノ

 

でも・・・私がこのぱんだちゃんのデータ貰ったら、少しイヤだな(ぼそっ)

 

 

>>測量座標系マスターへの道(3)へ進む

>>測量座標系マスターへの道(1)へ戻る

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リアルタイム市況

Twitter

Follow @megubuta (77 followers)

アーカイブ

blogランキング