既定の照明の値を変更する時(左画像)、

リボンで、レンダリング→光源▼を触らないと

変更できないヽ(`_´#)ノ

ちゃんと光源を作れば良いのかもしれないけど・・・(^^ゞ

既定の照明を使う事が多い

リボンは使いたくない

#なんてワガママなんでしょう( ̄^ ̄)v

そんな時は、システム変数です♪  

 

 

標準照明が有効な時(LIGHTINGUNITS=0)の既定の照明の値をコントロールするシステム変数

明るさ
システム変数:LINEARBRIGHTNESS
保存先:図面
初期値:0(有効値-10~10の整数
#フォトメトリック照明の場合はLOGEXPBRIGHTNESS

 

コントラスト
システム変数:LINEARCONTRAST
保存先:図面
初期値:0(有効値-10~10の整数
#フォトメトリック照明の場合はLOGEXPCONTRAST

 

光源記号の表示
システム変数:LIGHTGLYPHDISPLAY
保存先:図面
初期値:1(0:表示なし/1:表示あり)

 

太陽照明のオンオフ
システム変数:SUNSTATUS
保存先:図面
初期値:0(0:効果なし/1:効果あり)

※フォトメトリック照明=自分で作った照明
 

それにしても(愚痴です)・・・

0と1が違いすぎるのよね~凸(- -メ)

10なんて使う人いないと思うし・・・。

もう少し細かく(少数第一位)ぐらいまで設定できれば良いのに~ヽ(`_´#)ノ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年9月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

リアルタイム市況

Twitter

Follow @megubuta (82 followers)

アーカイブ

blogランキング