» 2018 » 11月のブログ記事

間違えてファイルやフォルダを削除しちゃった!移動した先がわからんちん!

等々のトラブル・・・・

忙しい時に限って、何やってんのよ私!

っとイライラする前に、簡単に復活しましょう♪

復活方法は、2つ!

①元に戻す

②以前のバージョンに戻す

です。

 

~復活方法~

①元に戻す方法

ファイルやフォルダを削除したり、移動した直後しか、出来ないのが難点ですが、お手軽に復活できます。

そのフォルダ内で右クリック→【元に戻す】をクリックすると、

削除してしまったファイルが復元されましたヽ(~~)ノ

 

②以前のバージョンに戻す方法

これは、直前の状態に戻す事は不可ですが、ある一定(設定可能)の時間前の状態に戻す事が出来ます。

そのフォルダ内で右クリック→

プロパティ→【以前のバージョン】タブをクリック

表示される復元したい時の

ファイルorフォルダをクリック

【開く】→そのフォルダが開かれ、コピー等が出来る。

【復元】→復元される。

オススメは・・・

【開く】で、必要な分だけをコピーすることです♪

※こちらの場合、事前の設定が必要になります♪

 

復活の出来上がり~ヽ(~~)ノ

CADで3Dを作成するのに私には必須!とも言える位置合わせコマンド。

これって、知らない人が多いのかな?

確かに、回転コマンドを使えば、どうにかなるしぃ~。

でも、めんどっちいよね(^^ゞ

例えば、左の図から、右の図に変更するのは、簡単だよね♪

 

でも、この左の図から、右の図に変更するのは、ちょこっと面倒だよね♪

 

(UCSを大きな円柱の面に合わせて、小さな円柱をカキコすれば良いだけじゃないヽ(`_´#)ノとか言わないでね。例としてだから(笑))

このめんどっち~と思われがちなのに、

3DALIGN(3D位置合わせコマンド)コマンド!を使うことで、

めんどっちくなくなるのですヽ(~~)ノ

 

~作成方法~

コマンド:_3dalign

オブジェクトを選択:小さい円柱をクリック

基点を指定 または [コピー(C)]: C

基点を指定: 1Aをクリック

2 点目を指定 または [継続(C)] <継続>: 2Aをクリック

3 点目を指定 または [継続(C)] <継続>: 3Aをクリック

 

 

第 1 の目的点を指定: 1Bをクリック

第 2 の目的点を指定 または[終了(X)] <終了>: 2Bをクリック

第 3 の目的点を指定 または [終了(X)] <終了>:3Bをクリック

 

 

 

 

 

 

 

こんなに簡単に、

出来上がり~ヽ(~~)ノ

 

ちなみに・・・簡単に言うと、こんな感じ~(笑)

赤:起点

黄色&ピンク:合わせる角度

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リアルタイム市況

Twitter

Follow @megubuta (71 followers)

アーカイブ

blogランキング