» Civil3Dのブログ記事

CIVIL3Dだと大きなデータを扱うことになる時が多々ある。

当然、パソコンの能力が追い付かないことも多々・・・(T^T)

そんな時に、自らギブアップ?イヤイヤ宣言?やりたくない宣言?する時があり、

『詳細レベルの表示』する?しない?↓って聞いてくる(笑)

お~、こりゃ良いじゃな~い♪

【詳細レベル表示モード】を選ぶと画面上の左上に小さく表示される。

なんじゃこれ?

っと思ったのは、私だけではないでしょう(笑)

これでストレスなく出来るのね~♪っと思いきや、

編集することが出来ないヽ(`_´#)ノ

これって・・・

余計な物、作っちゃいました~(^^ゞじゃないの~?っと思いましたが、

必要・不要は人それぞれなので・・・っと言い聞かせてヾ(・・; ォィォィ

で、どうやって元に戻すのさヽ(`_´#)ノ

ONにしたい時
 コマンド:LevelOfDetail
 
OFFにしたい時
  マンド:LevelOfDetailOff

ですです。

このオン・オフの有効活用方法を知っている方、是非、教えてくださいm(_”_)m

数値標高モデル(国土地理院様)データをCivil 3Dに変換する方法

やり方は、いろいろあるけれど・・・

『数値地図Reader』を使用する方法が一番楽ちんじゃないかな~?っと思うσ(^^)

 

~Ⅰ.国土地理院様にある数値標高モデルのデータをDL~

①数値標高モデルのファイル選択へをクリック

 

②地図上から、DLしたい位置をクリックし、ダウンロードファイル確認へをクリック

#データが重いのがイヤなので、10mメッシュを選択

 

③zipファイルを選択し、名前を付けて保存する。

これで、国土地理院様からのDLは、完了ですヽ(~~)ノ

 

 

~Ⅱ.Civil 3D内にある数値地図Readerで変換する~

①【Jツール】→【数値地図Reader】→【基盤地図情報(DEM)】をクリックする。

コマンド: (GsiMapImp 3) でもOK~♪

 

②【Digital Map Reader】の【基盤地図情報(DEM)】タブが開かれる。

【参照ボタン】をクリックし、Ⅰ.でDLしたファイルを選択する。

すると、変換元データに○○○.xmlが表示される。

#DL時にまとめてDLするとした場合、一度全部解凍し、再び圧縮をしてから行ってください。

圧縮の中の圧縮は、そこまで見たくないってcadに言われるから(笑)

 

③変換元から変換対象データに>>ボタンで全部移行する。

③-1.出力指定:平面直角座標系にチェックし、該当座標系を選択する。

③-2.出力先フォルダを指定する。

 

④【OK】ボタンをクリックして、変換をする♪

 

 

~Ⅲ.Civil 3D で Tinサーフェスを作成する~

①メニューバーの【サーフェス】→【サーフェスを作成】でサーフェスを作成させる。

 

②【ツールスペース】を表示させる。

③①で作成したサーフェスを展開させ、

【定義】⇒【ポイントファイル】を右クリックし【追加】を選択する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④【ポイントファイルの追加】が表示されるので、

右上の+ボタンをクリックし、Ⅱで変換したファイルを選択し、OKボタンをクリックする。

 

⑤出来上がり~ヽ(~~)ノ

選んだ場所は、富士山でした(笑)

 

いちお、心配性なので・・・

国土地理院様の基本項目ファイル(赤)と今回作成したTinサーフェスの等高線(緑)を重ね合わせてみると、こんな感じになったヽ(~~)ノ

多少、違う所はあるものの、誤差の範囲でしょ(笑)

 

っと言う事で、絶対に忘れるので・・・ρ(^^)メモメモ

プロキシが邪魔して保存できない時ってイライラしますよね~ヽ(`_´#)ノ

そんな時の力技ですが・・・(^^ゞ

 

ファイルを開いた時にプロキシのメッセージが表示され↓

OKをクリックし、作業を始めて、いざ保存しようとすると、

保存するのいや~っヽ(`_´#)ノと言われる↓

 

まずは、下記3つのシステム変数をチェックしましょう♪

★プロキシオブジェクトを図面に保存するかどうか?のシステム変数

システム変数:PROXYGRAPHICS
保存先:図面
初期値:1

    ⇒PROXYGRAPHICSが1になっているか

 

★プロキシが作成されるときに警告を表示するかどうか?のシステム変数

システム変数:PROXYNOTICE
保存先:レジストリ
初期値:1

    ⇒PROXYNOTICEが1になっているか

 

★プロキシオブジェクトを表示するかどうか?のシステム変数

システム変数:PROXYSHOW
保存先:レジストリ
初期値:1

    ⇒PROXYSHOWが1になっているか

 

さあ、全部1に変更したわよ~ヽ(~~)ノ

さあ、保存・・・・・

で、保存できた時は良いのですが、これでも保存できない場合がある凸(–メ)

そんな時は、私の大好きな力技です( ̄^ ̄)v

AUTOCADに書き出しちゃいます(笑)

コマンド: _AecExportToAutoCAD2010

これで、完全勝利になり、プロキシとも(^.^)/~~~

#CIVILで作成したオブジェクトは自分がCIVILだった事を忘れてくれるのです( ̄ー ̄)ニヤリッ

TIMサーフェス(A)とTIMサーフェス(B)の交差位置で2つのTIMサーフェスにしたい場合、

どうします?(もっと簡単な方法があったら、教えて~♪)

例えば、紫のTIMサーフェス(A)を黒の実線の位置で、分離したい時。

①2つのTIMサーフェスの交差の位置を求める

②その①を境界にし、2つに分ける

って手順でやれば行けそう!

って思いますが、①の交差の位置。↓この黒の線、どうやれば?って事で・・・・

リボンだと一発でカキコしてくれるコマンドがあるのかな~?(ぼそっ)

 

~2つのTIMサーフェスの交差箇所の求め方~

①TIMサーフェスA(紫)とB(水色)でTIM土量サーフェスを作成する。

【サーフェス】→【サーフェスを作成】

タイプ:TIM土量サーフェス

基準サーフェス:A

比較サーフェス:Bを入力(AとBが逆でもOK)

 

2つのTIMサーフェスの下に新しい土量サーフェスC(灰色)が出来る。

 

余談ですが・・・・

TIM土量サーフェスって横から見ると・・・こんな感じ♪

これって、よ~~~~く見ると・・・・

丁度、比較サーフェスにした方が高さ0の位置になるように作成してあるんですね♪

これに気が付いた時、CIVILの神降臨!って思ったσ(^^)

 

②土量 サーフェスCの表示を等高線にし、基準標高の0のみだけの位置を表示させます。

  

 

 【サーフェススタイルを編集】→【等高線】タブ

基準標高:0m

主曲線間隔:1000m(ありえない高さ(笑))

 

③②を2回分解し、0の高さのみにする。

 

④③のポリラインを計画線に変更し、標高を割り当てる。

【グレーディング】→【オブジェクトから計画線を作成】

③のポリラインを選択

 計画線を作成のダイアログにて、【標高を割り当てる】にチェックを付け、OKボタンをクリック

 

標高を割り当てるダイアログボックスにて、

サーフェスからを選び、TIMサーフェスAを選択しOKボタンをクリック

 

TIMサーフェスAに標高が割り当てられましたヽ(~~)ノ

少し画像がわかりにくいかも・・・(^^ゞ

2つのTIMサーフェスの交差位置の出来上がり~ヽ(~~)ノ

 

 

~交差位置から境界の作成~

①TIMサーフェスAの等高線の一番下のラインを高さ0にコピー(右図:黄色)する。

  

 

②境界位置と一番下のラインでそれぞれの境界(赤、青)を作成する

   

 

③新しいTIMサーフェスC-1を作成する。

【サーフェス】→【サーフェスを作成】

名前:C-1

ツールスペース<プロスペクター>より、

【サーフェス】→【C-1】→【定義】

【編集】を右クリックし、サーフェスを貼り付け→Aを選択

【境界】→【追加】→赤の境界(ポリライン)をクリック

C-1のTIMサーフェスが出来上がり~ヽ(~~)ノ

 

④③と同様に残りの部分C-2のTIMサーフェスを作成

これで、2つのTIMサーフェスが出来上がり~ヽ(~~)ノ

 

次にやる時に絶対に忘れるのでρ(^^)メモメモ

~tinサーフェスの表面積の取得方法~

【サーフェスプロパティ】⇒【統計情報】タブ→拡張の中の3Dサーフェス領域

で、取得することが出来ますヽ(~~)ノ

 

 

おまけで・・・

全部じゃなくて、ある一部分だけ~の時は、境界を設定すればOK

 

 

これを教えてくれたt_mさん、ありがとうございましたヽ(~~)ノ

#このtinサーフェス・・・センス悪っ!とか言わないように(笑)

線形のこんなラベルが・・・

 

気が付くと・・・何かの拍子に削除していた(ToT)

って事、良くありますよね?

ってかウザイので削除しちゃったり・・・ヾ(≧∇≦)″ギャハハ!!

そんな時は、慌てず騒がず、復活すれば良いだけなのです♪

 

①線形を右クリックし、線形ラベルを編集…をクリック

 

②線形ラベルのダイアログ?が開くので、

(autodeskのテンプレート【国土交通省仕様20m測点】の初期値の場合をカキコしています。自分の設定がある時はそっちでね♪)

②-①:タイプ⇒主測点を選ぶ

②-②:主測点ラベルスタイル⇒MLIT_20-主測点_始終点ラベルスタイルを選ぶ

②-③:追加ボタンをクリック

②-④:追加された増分を20m⇒100mに変更し、OKボタンをクリック

 

③こんな↓感じに復活してくれます♪

 

④先程と同様に、復活したいものを選び追加し、OKボタンをクリック

 

⑤削除する前と同じように復活出来ましたヽ(~~)ノ

 

どこだっけ?っと毎回探すのよね~(^^ゞ

すぐ忘れるのでρ(^^)メモメモ

★リボンだけじゃコマンドが足りない(リボンのカスタマイズは敷居が高い)。
★昔ながらのアイコンが良い。
★AutoCADクラッシックの表示がワークスペースからなくなった。

等々・・・そんな時はAutoCADクラッシックを表示しましょう♪

 

~AutoCADクラッシックの表示方法~

コマンド:cui

〔ユーザーインタフェースをカスタマイズ〕が表示される。

の転送タブをクリック

のファイルを開くをクリック
  →C:\Users\●●\AppData\Roaming\Autodesk\C3D 2014\jpn\Support\acad.cuixを選択する。
          (●●:ユーザー名)

※〔ユーザーインタフェースをカスタマイズ〕が左半分しか表示されない場合は、マークの所をクリックし、表示させる。

 

 

のワークスペース→AutoCADクラッシックをのワークスペース内にマウスの左ボタンを押しながら持って行く。

 

 

のカスタマイズタブをクリックする。

のAutoCADクラッシックを右クリックし、の現在に設定を選ぶ。

のOKボタンをクリックする。

 

すると・・・クラッシック表示になりました~ヽ(~~)ノ

 

#私は未だリボンに慣れず、アイコンは現役です( ̄^ ̄)v

サーフェス土量の複合法が見つからない(T^T)

『土量ダッシュボード』↓に変わってる。。。。

慣れないとっと思い、使ってみると・・・びっくり!!

新しくサーフェスを変な位置に勝手に作ってるヽ(`_´#)ノ

『ただでさえ重いのに、あんた、何してるのよ!』

#新しいサーフェスを作らない設定がどっかにあるのかもしれないけど・・・(^^ゞ

 

従来のサーフェス土量(複合法)のコマンドをリボン等々で探すけど、見つからない(T^T)

コマンド: _AeccReportSurfaceVolume

を打ち込んでみたら・・・ (ノ゜ο゜)ノ  オオオオォォォォォォ-

『土量ダッシュボード』の下に『複合法』が出てきたヽ(~~)ノ

しか~し、(私のC3D2014が変なのかもしれないけど・・・)

CADを立ち上げなおすと、また消えちゃうのよね~。

ってことで、大好きなアイコンを作成♪

これで、問題解決ね♪

こんな感じ↓でに複数のポイント(点)から円弧or円を作成したい場合

コマンド:CreateArcByBestFitを使います♪

   

 

~作成方法~

①コマンド:CreateArcByBestFitを実行する。

線分/曲線メニュー→図形(最適フィット)を作成円弧を作成をクリック)

円弧(最適フィット)ダイアログ↓が開かれるので、オプション等を入力→OKボタンをクリック

※C3Dのポイントデータの場合は、COGOポイントからを選択

 

 

②ポイントを選択する。

ポイントを選択すると、

仮想の赤い波線の円弧(回帰データ)が表示される。

注意:ポイントは少なくても3点以上選択すること。

 

 

 

 

 

 

 

③パノラマウインドウでフロッピーのアイコンをクリックする。

注意!!
フロッピーのアイコンをクリックすると、回帰データの変更(
ポイントの除外、通過点の指定等)が出来なくなる(リンクが外れる)。

 

赤の波線の円弧(回帰データ)が確定され、autocadの円弧に変換される。

1つの円弧オブジェクトなので、

始点と終点が閉じられていません。

円にしたい場合は、作図が必要となります♪

(円を作成→中心→近接点等で作図可能)

 

出来上がり~ヽ(~~)ノ

 

 

こんな機能がシビルにある事を初めて知った~ρ(^^)メモメモ

教えてくれた先輩に感謝♪感激♪

こんな↓感じに複雑な形にTINサーフェスを作成したい場合

 
 
通常通り作成すると・・・

↓こんな風になっちゃって、サーフェスの編集→線を削除&ポイント追加等々。

余分な所を削除していかないとダメなので、かなりめんどっち~です。

の続きを読む »

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

リアルタイム市況

Twitter

Follow @megubuta (75 followers)

アーカイブ

blogランキング