» トラブルのブログ記事

プロキシが邪魔して保存できない時ってイライラしますよね~ヽ(`_´#)ノ

そんな時の力技ですが・・・(^^ゞ

 

ファイルを開いた時にプロキシのメッセージが表示され↓

OKをクリックし、作業を始めて、いざ保存しようとすると、

保存するのいや~っヽ(`_´#)ノと言われる↓

 

まずは、下記3つのシステム変数をチェックしましょう♪

★プロキシオブジェクトを図面に保存するかどうか?のシステム変数

システム変数:PROXYGRAPHICS
保存先:図面
初期値:1

    ⇒PROXYGRAPHICSが1になっているか

 

★プロキシが作成されるときに警告を表示するかどうか?のシステム変数

システム変数:PROXYNOTICE
保存先:レジストリ
初期値:1

    ⇒PROXYNOTICEが1になっているか

 

★プロキシオブジェクトを表示するかどうか?のシステム変数

システム変数:PROXYSHOW
保存先:レジストリ
初期値:1

    ⇒PROXYSHOWが1になっているか

 

さあ、全部1に変更したわよ~ヽ(~~)ノ

さあ、保存・・・・・

で、保存できた時は良いのですが、これでも保存できない場合がある凸(–メ)

そんな時は、私の大好きな力技です( ̄^ ̄)v

AUTOCADに書き出しちゃいます(笑)

コマンド: _AecExportToAutoCAD2010

これで、完全勝利になり、プロキシとも(^.^)/~~~

#CIVILで作成したオブジェクトは自分がCIVILだった事を忘れてくれるのです( ̄ー ̄)ニヤリッ

オンラインヘルプ・・・相性が悪いのか?拒絶されているのか?エラーで見れないσ(^^)

そんな時は、オフラインヘルプに変更しましょう♪

 

~変更方法~

①オフラインヘルプのインストール

C3D2015ヘルプをダウンロードし、

インストールします。

 

ヘルプボタンの隣の▼をクリックすると

オンラインヘルプをダウンロードからもアクセス可能。(左図は、AutoCad2015のキャプチャ画面)

 

②CADを立ち上げて参照設定

コマンド: OPTIONS

【システム】タブ→可能な場合はオンラインコンテンツにアクセスのチェックを外す。

 

※インストール先を変更した場合

コマンド: OPTIONS

【ファイル】タブ→ヘルプの場所を変更する。

 

出来上がり~ヽ(~~)ノ

ハッチング(ソリッド)で広範囲を塗りつぶしすると、

画面上やプレビュー上では、綺麗に見えているのに、

印刷(PDF出力等含む)すると・・・

左下図のようにシャカシャカ(見にくいけど・・・)っと線が入る時があるヽ(`_´#)ノ

これを解消(右下図)する方法・・・っと言うか、力技(笑)

 → 

 

<解消方法>

ハッチングのソリッド(SOLID)ではなく、グラデーションの2色(同じ色)を使う♪

 

綺麗な塗りつぶしの出来上がり~ヽ(~~)ノ

C3D2014をアンインストール、再インストールを何度かし、

個人ユーザーでCADを立ち上げたら・・・ 

『基本辞書が見つかりません。』

『スペラーを起動できません。』

っと怒られたヽ(`_´#)ノ

 

 

 

 

 

コマンド:options  の【ファイルタブ】→【テキストエディタ、辞書~】で設定を見てみると・・・

『有効なものがありません』

だって!!

まあ、無いのは仕方がない(笑)

 

 

 

 

 

次に同じオプション内の【ファイルタブ】→【サポートファイルの検索パス】を見てみると・・・

これしかないの~?っと言うぐらい、いっぱい無くなってるヾ(≧∇≦)″ギャハハ!!

あらら。

もちろん、すべての場所を覚えているわけがないσ(^^)

ピンクの箇所は、ユーザー名です♪

【追加】→【参照】で、上記パスを通しまくります。

すべて通したら、【適用】→【OK】で、一度オプションを閉じます。

 

 

コマンド:options  の【ファイルタブ】→【テキストエディタ、辞書~】で設定を見てみると・・・

基本辞書がある~ヽ(~~)ノ

【American English】を現在に設定します。

 

出来上がり~ヽ(~~)ノ

これで、CADに怒られなくなりました♪

 

 

 

それにしても・・・

アンインストール時に、レジストリやら何やらいっぱい削除しているのに、

個人設定は残っていて、なぜ検索パスが消えてんだろう? 

AUTOCADのバージョンが2011になって、初めてマテリアルを作成した(笑)

ギズモにフィットを探すこと10分。。。。見つからない(T^T)

ってか、マテリアル等って、バージョンアップの度、変わりすぎ!!

MATERIALMAP の[オブジェクトにフィット(F)]を発見!!

これに変ったんだ~っと思いきや、FオプションがないY(>_<、)Y

ムリムリFと入力しても、怒られるヾ(・・; ォィォィ

どうすれば出来るのよ~ヽ(`_´#)ノ

尺度でチマチマ合わせるのも、めんどっち~し、

マッピングギズモで適当にグリグリやるのも嫌だな~って事で、

サブスクに問い合わせをしてみた(単なるクレーマー?σ(^^))

~結果~

・ヘルプの誤記で、MATERIALMAPのFオプション(オブジェクトにフィット)は、
 2011では、存在しない。

・2010まであったギズモにフィットが2011では、無くなってる。

だそうだヾ(・・; ォィォィ

これだから、奇数バージョンは、嫌だ凸(–メ)

左図のようにすりつくはずなのに、右図のようなグレーティングを作成してくれるバカCIVIL凸(–メ)

標高差の少ないサーフェスでは、ほぼ全て上記現象になる(C3D2011)ヽ(`_´#)ノ

っと言うことで、回避策~♪

    の続きを読む »

インストールドライブが違うと、エクスプレスツール等の後から追加したいものが追加できないらしい。

と怒られ追加インストールが出来ない凸(–メ)

従来なら、個人でインストールだったのに、今回は会社がやってくれた。

なんてこったいY(>_<、)Y

 

~C3D2011(64bit)のインストールドライブの確認方法~
※レジストリを見るので、自己責任で♪

の続きを読む »

こんな↓感じでダイアログボックスが画面の端っこに行って動かせなくなった場合。
#この状態にする方が、大変(笑)

の続きを読む »

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

リアルタイム市況

Twitter

Follow @megubuta (75 followers)

アーカイブ

blogランキング