今年は、これ↓にしてみた♪

  と   

2冊ですよ!やる気マンマンヽ(~~)ノ

『おいっ!去年のすらやってないだろヽ(`_´#)ノ』

とは言わないでね。

やっぱり今年バージョンじゃないとね~ヾ(・・; ォィォィ

典型的な『形から入るタイプ』なのであるσ(^^)

CIVIL3Dだと大きなデータを扱うことになる時が多々ある。

当然、パソコンの能力が追い付かないことも多々・・・(T^T)

そんな時に、自らギブアップ?イヤイヤ宣言?やりたくない宣言?する時があり、

『詳細レベルの表示』する?しない?↓って聞いてくる(笑)

お~、こりゃ良いじゃな~い♪

【詳細レベル表示モード】を選ぶと画面上の左上に小さく表示される。

なんじゃこれ?

っと思ったのは、私だけではないでしょう(笑)

これでストレスなく出来るのね~♪っと思いきや、

編集することが出来ないヽ(`_´#)ノ

これって・・・

余計な物、作っちゃいました~(^^ゞじゃないの~?っと思いましたが、

必要・不要は人それぞれなので・・・っと言い聞かせてヾ(・・; ォィォィ

で、どうやって元に戻すのさヽ(`_´#)ノ

ONにしたい時
 コマンド:LevelOfDetail
 
OFFにしたい時
  マンド:LevelOfDetailOff

ですです。

このオン・オフの有効活用方法を知っている方、是非、教えてくださいm(_”_)m

飛行機に乗る時の必須アイテムです!

エコノミーでも快適に♪

数値標高モデル(国土地理院様)データをCivil 3Dに変換する方法

やり方は、いろいろあるけれど・・・

『数値地図Reader』を使用する方法が一番楽ちんじゃないかな~?っと思うσ(^^)

 

~Ⅰ.国土地理院様にある数値標高モデルのデータをDL~

①数値標高モデルのファイル選択へをクリック

 

②地図上から、DLしたい位置をクリックし、ダウンロードファイル確認へをクリック

#データが重いのがイヤなので、10mメッシュを選択

 

③zipファイルを選択し、名前を付けて保存する。

これで、国土地理院様からのDLは、完了ですヽ(~~)ノ

 

 

~Ⅱ.Civil 3D内にある数値地図Readerで変換する~

①【Jツール】→【数値地図Reader】→【基盤地図情報(DEM)】をクリックする。

コマンド: (GsiMapImp 3) でもOK~♪

 

②【Digital Map Reader】の【基盤地図情報(DEM)】タブが開かれる。

【参照ボタン】をクリックし、Ⅰ.でDLしたファイルを選択する。

すると、変換元データに○○○.xmlが表示される。

#DL時にまとめてDLするとした場合、一度全部解凍し、再び圧縮をしてから行ってください。

圧縮の中の圧縮は、そこまで見たくないってcadに言われるから(笑)

 

③変換元から変換対象データに>>ボタンで全部移行する。

③-1.出力指定:平面直角座標系にチェックし、該当座標系を選択する。

③-2.出力先フォルダを指定する。

 

④【OK】ボタンをクリックして、変換をする♪

 

 

~Ⅲ.Civil 3D で Tinサーフェスを作成する~

①メニューバーの【サーフェス】→【サーフェスを作成】でサーフェスを作成させる。

 

②【ツールスペース】を表示させる。

③①で作成したサーフェスを展開させ、

【定義】⇒【ポイントファイル】を右クリックし【追加】を選択する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④【ポイントファイルの追加】が表示されるので、

右上の+ボタンをクリックし、Ⅱで変換したファイルを選択し、OKボタンをクリックする。

 

⑤出来上がり~ヽ(~~)ノ

選んだ場所は、富士山でした(笑)

 

いちお、心配性なので・・・

国土地理院様の基本項目ファイル(赤)と今回作成したTinサーフェスの等高線(緑)を重ね合わせてみると、こんな感じになったヽ(~~)ノ

多少、違う所はあるものの、誤差の範囲でしょ(笑)

 

っと言う事で、絶対に忘れるので・・・ρ(^^)メモメモ

会社のお姉さまと会社帰りに蒙古タンメン中本

前から行きたかったラーメン屋さんなので、ワクワクp(^-^)qワクワク

辛い物が苦手なのですが・・・・

中本に良く行く会社の上司から、

『大丈夫!0辛もあるから♪』

っと教えてもらっていた( ̄^ ̄)v

 

中本に到着すると・・・、あらら、並んでるよ(T^T)

しぶしぶ私達も並んでみると、回転が速く、思ったよりも待たずに入店♪

お姉さま:蒙古タンメン/5辛(左側)、σ(^^):塩タンメン/0辛(右側)

塩タンメンは、美味しい~ヽ(~~)ノ

怖いもの見たさ?でお姉さまの蒙古タンメンの赤いスープを一口・・・

口に入れた瞬間に辛いし、痛いし、しびれる状態Y(>_<、)Y

お姉さまは『美味しい♪』っと言って食べていた(笑)

 

次は、レディースセット(半ラーメン)で、

3辛の味噌タンメンに挑戦しようと思っていますが、無謀かな?(^^ゞ

 

次の日、中本に良く行く上司に言ったら・・・

『5辛ですね!普通ですね!』

だって!!

この人達の味覚がおかしいのか?私の味覚がおかしいのか?

デニーズの季節メニューのモモが始まりましたヽ(~~)ノ

『桃と白玉のクリーム』このタイトル?から小豆が入っていると思いますか?

あんこが嫌いな私にとって、『白玉クリーム』とは、

あんこが入ってない嬉しいバージョンヽ(~~)ノって思うんですよね~(笑)

なのに・・・

このクリームに隠れて、下にあんこがぎっしり!!

そのあんこを発見した時には、

OH  MY  GOD~!

っと心の中で叫びましたねσ(^^)

急いでメニューを確認すると、ちゃんと記載されているではありませんか!

『クリームの下にあんこがぎっしり!』っと・・・orz

はい、全く見ていませんでしたよ。。。。

 香りって重要ですよね!!

人によって好き嫌いもあるし~特にこれからの季節は・・・ね。。。

って事で、私は机の上にこの石鹸(Kula Herbs オレンジ)を置いています♪

会社の人からのハワイのお土産なのですが、

とっても良い香りなんですヽ(~~)ノ

香りでイライラする時は、鼻に押し当てたりしています・・・σ(^^)

っと言いつつ、喫煙者なので、自分の香りをごまかす為とも言う(笑)

2月に注文したのが、やっと本日配達されました!

マキタ CL107FDSHW

ヨドバシ.comさん、遅すぎませんか????

ええ、何度もキャンセルしようと思いましたが、今まで待ってみました。

使うのがとっても楽しみですヽ(~~)ノ

#初期不良とかあったら、ブチ切れますからねσ(^^)

人間ドックのオプションでピロリ菌検査を追加してみたσ(^^)

その結果は・・・

3.0で『陰性』

でしたヽ(~~)ノ

#10.0以上が陽性みたいです

めぐママにピロリ菌がいた(除去済み)ので、

きっと私にもいるんだろうな~っと思って検査をしてみたのですが、いなくて、びっくり!!

 

内視鏡(胃カメラ)で胃の中を見ているDrですら、

『胃炎・潰瘍後・ポリープがあるので、ピロリがいる可能性が高いですね!

ピロリがいた場合、これだけの炎症等があるので保険適用になりますよ♪』

って言われてたぐらいなのに・・・。

 

でも、ネットで調べたら、3.0っという数値で安心してはいけないらしい(T^T)

#検査の意味があるんかいヽ(`_´#)ノ

 

今年の人間ドックの結果は・・・ダメダメでしたね。

年齢と共に、どんどん悪化しますね(≧Д≦)エー

ちょこっと話題になっていたので・・・

寸法値の行間隔って変更したいですよね~!

オブジェクトプロパティ管理の中にに入ってて良いと思うんですけど、ないんですよね凸(–メ)

かなり前に作ったlispをアップ♪

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;      マルチテキスト行間隔の尺度指定コマンド       ;;;;;;;;;;
;;;;;;  vol.1  2007.11.06                                ;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;注記
;;;マルチテキストのみ対応
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

(defun C:my_dimHPS(/ ss1 n i G1 T1 T2)

;;エラー処理
  (defun *error* ($)
    (setvar "CMDECHO" 1)                                   ; CMDECHO は通常1にするべきなのでわざわざ保存しない
    (and $ (princ $))                                      ; エラー時は$にエラー内容が入っている
    (princ)
  )


;;変数変更
  (setvar "cmdecho" 0)                                     ;cmdechoを0(非表示)にする


;;行間隔を指定
  (setq G1 (getreal "\n行間隔を入力:"))                    ;行間隔をG1に代入


;;くり返し図形を選択し行間隔変更;
  (while                                                   ;whileの始まり
    (not (setq ss1 (ssget '((0 . "MTEXT,DIMENSION")))))    ;繰り返し条件設定(オブジェクトを選択)(notでTじゃない場合がくり返しにする)
    (princ "\nマルチテキストが選択されていません.")        ;コマンドバーに表示
  )                                                        ;end:while

  (setq n (sslength ss1))                                  ;選択されたオブジェクトの数をnに代入
  (setq i 0)                                               ;iに0を代入

  (while                                                   ;whileの始まり
    (< i n)                                                ;繰り返し条件設定(0個よりオブジェクトの数がある場合)
      (setq T1 (ssname ss1 i))                             ;図形名をT1に代入(条件と=な場合)
      (setq T2 (entget T1))                                ;図形情報リストをT2に代入

      (if (/= "MTEXT" (cdr (assoc 0 T2)))                  ;選んだオブジェクトがマルチテキストかどうか?の判定式
        (progn                                             ;/=MTEXTの場合(=DIMENSIONの場合)
          (setq T2 (subst (cons 41 G1) (assoc 41 T2) T2))  ;T2の行間隔をG1に変更しT2に代入
          (entmod T2)                                      ;T2のリストの更新
        )                                                  ;end:/=MTEXTの場合
        (progn                                             ;=MTEXTの場合
          (setq T2 (subst (cons 44 G1) (assoc 44 T2) T2))  ;T2の行間隔をG1に変更しT2に代入
          (entmod T2)                                      ;T2のリストの更新
        )                                                  ;end:=MTEXTの場合
      )                                                    ;end:if
    (setq i (1+ i))                                        ;iに1を足してiに代入
  )                                                        ;end:while


;;変数を変更前に戻す
  (setvar "cmdecho" 1)                                     ;cmdecho(コマンドバーの文字表示・非表示)を元にもどす


;;エラー処理
  (*error* nil)


;;終わり
  (princ)                                                  ;静かに終わる
)                                                          ;end

はみでた・・・(T^T)

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

リアルタイム市況

Twitter

Follow @megubuta (73 followers)

アーカイブ

blogランキング